Animpressの管理人が、アニメや漫画の感想・批評を書いてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

true tears 2話

true tears vol.1

2話も相変わらずのハイ・クオリティ。
現在はDVDでの発売予定しかないようだが、
ここまでレベルが高いと、Blu-Rayで欲しくなる。

true tears 2話の感想-ストーリーについて-

2話では、比呂美と乃絵と眞一郎の三角関係が形成される。
とはいっても、実際に修羅場にあるのは比呂美と乃絵で、
眞一郎は今のところ何も知らずに萱の外にいる。

true tears - 眞一郎に手を振る乃絵

1話での一件以来、乃絵は何故か眞一郎のことを気に入ったらしい。
眞一郎が教室で授業中、乃絵はテニスコートから彼に手を振ってくる。
その様子は全校生徒の目の当たりにするところとなり、
眞一郎は嬉恥かしの羞恥プレイを一方的に受けることに……。

true tears - 朋与に挑発される比呂美

乃絵と眞一郎の間柄は学校の噂になったらしく、
比呂美の友人である黒部朋与は彼女に、
「眞一郎を盗られてもいいの?」と挑発する。

比呂美は、そもそも自分と眞一郎はそういう関係ではないと否定。
しかしながら、朋与は、比呂美が眞一郎に好意を寄せているのを見抜いており、
「これは琴線に触れちゃったかな?」と呟いた。

ちなみに、「(心の)琴線に触れる」とは、
外部からの影響を受けて喜怒哀楽などの強い感情を覚える様の喩えである。
良い意味でも悪い意味でも用いられるが、ここでは、
「朋与の挑発が、比呂美の嫉妬心を揺さぶったかもしれない」
という意味で用いられたものと思われる。

true tears - 乃絵の悪評を吹き込む比呂美

朋与に挑発された比呂美は、眞一郎の帰りを待ち伏せしていた。
そして眞一郎が比呂美に気づくと、彼女は彼にこんなことを言った。

「石動乃絵……あの子、変な噂がいっぱいあるの知ってる?」

それから比呂美は、乃絵の悪評を眞一郎に吹き込むのであった。

true tears - 乃絵 vs 比呂美

比呂美が部活をしている最中、突然、乃絵が彼女の前に現れた。
乃絵を見た比呂美は調子を崩し、休憩に入ることに。

乃絵と比呂美は、体育館裏で二人きりで話をする。
乃絵は、眞一郎から比呂美が友達になりたがっていると言われた旨を告げた上で、
「あなた、眞一郎に嘘ついたでしょ? 大丈夫、私、怒ってないわ」
と言った。

自分の嘘を率直に指摘された比呂美は、顔を紅潮させる。
後からやってきた朋与が、事情も聞かずに乃絵を非難するが、
「私が悪いの……」と、比呂美はそれを制止した。

true tears - 眞一郎に告げ口する比呂美

比呂美は仲上宅で、乃絵に友達になるのを拒否されたと告げる。
それを聞いた眞一郎は怒りを露にするが、比呂美は乃絵のフォローにまわった。

比呂美はこのことについて何ら嘘をついてはいないが、
しかし乃絵と友達になれなかったことにつき、
重要な理由や経緯を端折って、意図的に誤解させるように話している。

これまでの比呂美の表情や態度を見る限り、
どうやら彼女はヤンデレキャラになりそうな予感がする。

true tears -石動乃絵について-

true tears - 選ばれし者の涙

乃絵が言うには、彼女には「涙を取り戻す」という使命があるらしい。
そして「涙を取り戻す」ためには、選ばれし者の涙が必要であるという。
乃絵は、眞一郎には選ばれし者の素質があるかもしれないと語るが……

――なかなか痛々しい展開だなぁ、と思う。
しかし、乃絵は可愛いし、性格も悪くはないので許される。
反論の余地は勿論ない。

true tears - 乃絵と謎の男

Tシャツにパンツ一丁という格好で、家を歩き回っていた乃絵。
そこへ、誰とも知れない男が現れる。
どうやら乃絵と親しい間柄にあるらしく、
乃絵はいきなり彼に抱きついた。

ごくごく客観的にみれば、
謎の男と乃絵はえっちぃことをした後のようにも見える。
しかし、美少女アニメ的な展開を考慮に入れると、
彼は乃絵の兄か親類なのではないかと思われる。

true tears -湯浅比呂美について-

true tears - 乃絵と比呂美

比呂美が乃絵を良く思わない理由は何だろう?
それはもちろん、嫉妬である。
では、誰に対する思いゆえの嫉妬かといえば、
それは仲上眞一郎に他ならない。

では、なぜ比呂美はそれ程までに眞一郎を慕うのだろう?
そして、なぜ彼女は眞一郎への思いに素直になれないのだろう?

私が推察するに、それは仲上家における比呂美の立場が問題となっているように思う。
というのは、比呂美は仲上の養子であり、他に頼るべき者のない少女である。
すると、仮に彼女が眞一郎への自分の思いを自覚し、
さらに彼に告白し、その結果フラれた場合、
彼女は仲上の家で平常心を保ったまま暮らしていけそうにない。
フレた相手と同じ屋根の下で暮らすのは、双方にとってかなり気まずいものだ。
だから、比呂美はそうした最悪の結果を見据えた上で、
敢えて眞一郎への思いを封じ込めているのだろうと思う。

比呂美が眞一郎を慕う理由については、
時折回想シーンが入ることから、今後の展開のなかで語られていくのだろう。
そしてその回想シーンによれば、比呂美は随分と昔から眞一郎を好いていたらしい。
また現在、眞一郎の母親との不仲から肩身の狭い思いをしている比呂美が、
自分の心の拠り所を眞一郎に求め、その思いを強めたとしても不思議はない。

true tears -安藤愛子について-

true tears - 何故か怒る愛子

眞一郎と三代吉が乃絵や比呂美の話をしていると、
何故か愛子が不機嫌そうに割って入ってきた。

愛子は眞一郎に好意を抱いているそうだから、
自分以外の女の話題で盛り上がられるのが不愉快なのだろうか?
そうだとすると、これはまた随分と嫉妬深いキャラクターである。

true tears 2話の評価

評価:★★★★★

true tearsは、感想を書く側からすると、非常に有り難味のある作品だ。
伏線や謎がちょうど良い具合に散りばめられているので、
登場人物の態度や言動の一つを取ってみても、様々な考察をすることができる。

こういう巧く練られたストーリーは、
最近のアニメでは久しく見なかっただけに、
今後の展開への期待もどんどん大きくなってくる。

スポンサーサイト

他の方の感想も読んでみる(アニメブログ)
アニメ・漫画ランキング

2008/01/18(金) | true tears | TB:9 | CM:0 | Page Top↑
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://animpress3rd.blog98.fc2.com/tb.php/23-326b8d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今期放送開始アニメではトップクラスの期待度のこのアニメ。 2話も面白かったですね・・・比呂見ちゃんが1話以上に可愛かったしw でも石動乃絵・・・その電波っぷりがあまりにも痛すぎw とりあえずこのアニメの唯一にして大きな不安がそこだったわけだが、 今回...
2008/01/18(金) 19:45:01 | よう来なさった!
今回は、乃絵が雷轟丸のお墓を作るお話。 相変わらずですが、比呂見も動き出してきましたねぇ。 友達になりたいから紹介してだなんて嘘ばかりでした(笑)。 涙が流れる理由は科学的に説明したら素質ありですか。 相変わらずな乃絵ですが、涙を取り戻す使命とはまた...
2008/01/18(金) 20:29:22 | パズライズ日記
[不思議な少女・石動乃絵は言う。「私には指名がある、涙を取り戻さなくてはいけない」と。眞一郎を信用した、と言い、おおっぴらな行動に...
2008/01/18(金) 20:33:08 | ルナティック・ムーン
トゥルーティアーズ
2008/01/18(金) 20:38:31 | ゲーム&アニメ感想館
「true tears」のサブタイは、作中のヒロインのセリフシリーズで決めるようだ。 主人公仲上眞一郎の同級生、不思議電波少女石動乃絵からは死んだニワトリ雷轟丸の代わりに可愛がられることに? 今回から各キャラ掘下げかと思ったが、眞一郎と乃絵、湯浅比呂美の関係とも...
2008/01/18(金) 21:30:56 | アニメレビューCrossChannel.jp
 比呂美は本当に何がしたいんだと思ってましたが  なんとなく憶測ですが、目的というか意思みたいなのは分かるような・・・。  true tears ...
2008/01/18(金) 22:15:24 | 荒野の出来事
乃絵は、眞一郎に見込みありと、自分は涙を集めていると打ち明ける。 選ばれしもの涙が必要――つまりニワトリの変わりに認められた?(笑)...
2008/01/19(土) 11:23:26 | SeRa@らくblog
乃絵が眞一郎によせるあからさまな行為にみんな!注目~!!眞一郎のことが気になる比呂美。三角関係!?修羅場!?乃絵と比呂美の初対面は友好的だった。比呂美を訪ねて来た乃絵。雷轟丸のお礼を言う。「自分の友達になりたい」話は嘘でしょとズバリ発言をした。こ・・・...
2008/01/19(土) 17:55:07 | Sweetパラダイス
管理人の承認後に表示されます
2013/07/24(水) 16:59:08 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。